TOP >> セネガルの休日とイベントカレンダー
Senelgal 旅行者ガイド         セネガルの休日
MENU セネガルの休日 旅の情報

参考までに2004年のカレンダー。イスラム教に関する祝日は,月の暦の関係で,毎年ちょっとずつずれてきます。常に最新の情報で確認してみてくださいネ。
これ以外に,セネガル相撲の試合があるからということで,突然月曜日の午後が半休になったりしてびっくりすることがありますが。

祝祭日(2004年)
1月1日 新年
2月2日 タバスキ。犠牲祭(Tabaski)
アブラハムがアラーに命じられ息子を生贄に捧げようとし,アラーがそれを免じて息子と雄羊と取り替えたことに由来(旧約聖書もそうですね)。コリテから約69日後のこの日には,雄羊が各地から集まってきます。隣国マリからも輸入されているらしく,ダカール大学のとある先生は,貿易赤字に一役かっているとこぼしていました。
この日までにいたるところから羊がセネガルに持ち運ばれ、羊の鳴き声でにぎやかになるのですが,この日を境に羊の鳴き声がぱったりやみます。さばいた羊は家族,友人、貧しい人と3等分して配る事になっているそうです。イスラム教は貧しいものへの配慮がありますね。

ダヒンという羊肉とピーナッツを炊き込んだゴハンがレストランで出回ります。
3月1日 Tamxaritタムハリ
モハメッドがメディナをめざしメッカを離れた日タバスキのおよそ1ヶ月後。男の子が女装し,女の子は男装するというのが慣例だそうです。
4月4日 ナショナル・デー、Ashoura 独立記念日です。
4月12 日 Pâques キリストの復活祭。
5月1日 メーデー
5月5日 Maouloud モハメッド誕生日
Gammu(ガンモ)ともMawludとも言う。ティバワンヌにあるモスケに参拝するので,街には交通手段がなくタクシーも激減します。この日の3週間前の日が,Maggal(マガル)といって,セネガルの最大宗派ムーリッド派始祖Ahmadou Bamabaの記念日で,この日も多くの人が聖地トゥーバへお祈りにいくので,祝日ではないがほぼ仕事にならないそうです。
タクシーもなくなるので,これらの日に旅行を予定すると大変なことになります。
5月20 日 昇天祭(キリスト教) Pâquesの40日後。
5月30日 Pentecôte, Pâquesから数えて7番目の日曜日
8月15 日 Assomption 聖母被昇天祭
10月15日 Ramadan(断食)の始まり。Koor(コール)とわれています。
みんな日中はおなかが減っているので,タクシーの事故が増えたり、サービス業についている人もぼーっとしていたりします。旅のスケジュールを自由に組める人ならラマダン中にあえて旅行を計画しないほうがいいかも。←個人的な意見)
11 月1日 Toussaints
11月11日 Leylatoul Khadreコーランの最初の教えを受けた日。
11 月13 日 断食明け(Korite)
鶏や羊、やぎをさばいて祝います。
12 月25 日 クリスマス

人にもよりますが,クリスマスはイスラム教徒でもパーティをしたり,タバスキはクリスチャンでもお祝いに参加したりするそうで,イベント化しているところもあるそうです。
毎年5月の初旬に,サンリュイでジャズフェスティバルが開催されています。
著名なバンドも登場するようです。
早めにスケジュールが立てられれば、ホテルの予約をしておいたほうがいいですよ。
ジャズフェスティバルのサイト

又,パリーダカールラリーのゴールはだいたい1月中旬頃です。
パリダカのサイトへ