TOP>真由ちゃんの パリ・ダカへ行ってきました。
村落隊員
真由ちゃんの
セネガル 村便り 〜ワジュール村
真由ちゃんの
隊員生活ちょっと一息 
旅行紀


タンバクンダ・ケドゥグ
パリ・ダカ
モロッコ、スペイン

「何でも楽しくいこう!?隊員生活」
も読んでみてね。

かわいい同居人シリーズ
カール(小型バス)で行く 
ダメ隊員?立派な隊員?
 ご近所のみなさんです 
隊員生活 心のオアシス

パリ・ダカールラリーへ行ってきました。
  また、任国内旅行というよりは、日帰り遠足のようなものであったが、去年と同様に1月中旬、隊員30数名総勢でバス1台を貸し切り、パリ・ダカ・ラリー観戦ツアーに参加した。最終ラリー・ゴール地点のLac Roseで、砂地を豪快に走り抜けている車やトラック、
バイクを観戦し、表彰式も間近で見ることができた。そして、トヨタ、日産、日野自動車などの日本人選手の方々と直接お話できる機会もあった。「お疲れ様です。完走おめでとうございます。」と激励の言葉を皆さんにかけて回った。去年と同様に前日の夜、隊員が100
個以上のおにぎりをにぎり、その差し入れを日本人選手やスタッフの方々に手渡すことができた。皆さんとても喜んで下さってその場で美味しいそうに食べていて、中には「今年もおにぎり持って来てくれたの!?楽しみにしてたんだよ。」と言って下さった選手もいて、
とても嬉しかった。去年私と会ったことを覚えてくれていた方もいて、それもまた嬉しかった。

 セネガルに2年間滞在している間に、2回も地元で開催されるパリ・ダカに参加できて、本当に私はラッキーであった。また、毎年開かれる大使公邸での日本人新年祝賀会に2回ともパリ・ダカ関係者の方が出席し、そこでも私は世界を目指す人たちと直接話をする機
会に恵まれて、貴重な思い出となり、自分の大きな励みとなっていた。来年もラリーがセネガルで開かれるかどうか、ゴール地点がダカールかどうか今現在は分からないが、もしそうだとしたら、ラリーに興味がある人ない人に関係なく、ぜひおにぎりを持って観戦に
行くべきだと思う。日本人選手に限らず、ラリーに参加した全員の選手やサポートスタッフの皆さんから、感動と元気をもらい、隊員生活の上で大きな励みとなるだろう。それに、せっかくセネガルにいるのだから、とにかく行かないと損であると私は思う。

        ※ 関係者以外立ち入り禁止線を越え、上位入賞を果たしたトヨタ自動車と
           日野トラックにおにぎりを持って駆け寄り、撮った写真。↓

       


真由ちゃんへ応援メールを書こう! 

当サイトのオーナーさえ吉が機会があるときに真由ちゃんにお渡しします。
メイルは  へどうぞ.
国際協力理解の授業の一環として取り組んでいらっしゃる先生なら,生徒さんの質問などでもいいですよ。
通信事情が悪いため、お返事が遅れてしまうかも知れません。あらかじめご了承ください。
TOPへ戻る