フランス語圏や英語圏での出産や育児に役立ちの情報をまとめたサイトです。「フランス語圏で出産するー妊婦に必要なフランス語」というメルマガ(終了)を基に編集しました。
海外での子育て>妊婦に必要なフランス語〜男の子?女の子?

妊婦に必要なフランス語〜男の子?女の子?

◆今日の表現 −第三回目、四回目の検診−◆

さて、第三回、第四回の検診では、安定期に入り、毎回みる超音波検査の写真が楽しみになってきますね。そろそろ男の子か女の子かどっちなのか気になるところです。

<第三、四回検診に使える必要単語>
les mains: 手(両手).単数形は la main
les bras: 腕(両腕).単数形は le bras
les jambes : 足(両足).単数形はla jambe
le poumon :肺
le foie : 肝臓.フォアグラのフォアですね.
les intestines : 腸.このあたりは英語と似ています。
l'estomac:胃 
le rein: 腎臓
la vessie:膀胱
le cordon ombilical: へその緒
le placenta: 胎盤
le liquide amniotique: 羊水
l'utérus : 子宮。この単語,よく出てきます.


<第三回、四回検診に使える会話サンプル>
     
<<Vous sentez le mouvement du be'be'?>>
   胎動を感じますか?

<<Oui, toujours.>>
   はい,いつも

<<Vous allez passer l'échographie.>>
   超音波検査をしてみましょう.

<<Vous avez vu, ici, les bras, les jambes du bébé. C'est le poumon, le foie, et le coeur.Vous avez aussi vu les intestines, l'estomac, le rein, la vessie.Votre bébé va bien.>>
ここに赤ちゃんの手、足が見えるでしょう.それからこれが肺、肝臓、心臓。また,腸、胃、腎臓、膀胱も見えます.赤ちゃんは元気です.

<<C'est un garçon ou une fille?>>
   男の子ですか?女の子ですか?


さぁどっちだったでしょう?

うちは第二子も立派なものがみえたので男の子でした....
先生は,「女の子が欲しかった?それなら大丈夫。来年は絶対女の子だよ.」ですって.
エッ、来年ですか?うーム.第三子まで頑張らなきゃいけないのでしょうか。


Copyright© 2008 BANABAN int'l.com. All rights reserved.