赤ちゃんを迎える方のためのうれしいベビーグッズ情報満載。3児の現役ママが出産・育児経験に基づき、お役立ちの妊娠グッズやベビー用品の紹介をします。
出産準備>男女産み分け

 男女産み分け 

女の子がほしい

一昔前までは家の後継ぎにと男の子を欲しがる家庭が多かったのでしょうが,今や女の子が欲しいという家族が増えているそうです。かく言う私の友人は,最初の子どもが男の子と判明したとたん,泣いてしまったそうです。どうしても女の子が欲しいという思いで望んだ二人目でしたが,生まれてみれば再び男の子。3人目にいこうかと悩んでいたところ,家を購入し,ひとところの不況の影響もあり,,金銭的に3人目を断念しました。男の子も生まれてしまえばかわいいもので,今では2人の男の子をあたたく受け入れ、育児を楽しんでいる様子です。

そして我が家でも,やはり女の子が欲しい!と思っていました。女の子なら,大きくなっても母親と仲良くしてくれるし,話し相手になってくれそうだし。。。と考えていたところ,最初の子は男の子でした。でも,かわいいのなんのって。女の子の期待は二人目にかけることにしました。そして,2人目は「排卵日の3日前」というのを実践しなんと,妊娠。膨らむ期待。周りからは顔つきから今度は女の子だろうといわれうかれていたら,,超音波にうつしだされた立派なものを発見。今回も男の子でした。産婦人科の先生は,「来年こそは女の子ですよ」というのですが,3人目をしかも年子で産むなんて考えられません。

女の子を産むには?

近所にすむ2人の男の子を育てているママから,「ゼリー」をつかった方法が1回の診療費が1万円くらいで手軽にできるんだと教えてもらい,ネットで調べてみたところ,どうやらそういったところがありました。うーん,しかしここまでして女の子が欲しいかな。でも3人目も男の子だったら困るなぁ。と,現在も悩んでいるところ。折しも,その2人の男の子のママが妊娠。3人目は姫かと期待がかかったのですが,生まれてみるとまた男の子でした。なんで3人も産んで全部男の子?と不思議に思います。町を歩いている家族をみると,だんご兄弟やだんご姉妹は結構いて,同じ家庭に同じ確率で男と女が生まれていないんだと再認識したところです。

最近のベビモで、女の子が欲しかったらダンナのパンツはブリーフにすべし!とあった。驚き。確かにうちの夫はトランクス派。だから、男の子が続いたのか? いやいや怪しい。と思いきや、横にいた友人が、「これあたってる!私のお父さんはブリーフだもん」。ちなみに、彼女は3人姉妹の真中の女の子でした。信憑性あり?

さあ,みなさんはどうしますか? 私はとりあえず男女産み分けの本でも読んでみることにしました。
男女産み分けを試みるママの意見を参照にして, おすすめの本をリストアップ!

ちなみに我が家は二人目の男の子が生まれてから5年後に、待望の女の子をゲットしました。


男女産み分けの本

[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
アマゾンからはこんな男女産み分け本がありますよ!↓

[an error occurred while processing this directive]
Copyright© 2010 BANABANA int'l.com. All rights reserved: powered by Amazon.co.jpアソシエイト